Daikon Gyoza and Daikon Hasami Yaki/大根餃子と大根のはさみ焼き

Japanese Food

I made two dishes using daikon as part of supper tonight.
今日の夕飯には大根を使って二種類の料理を作りました。

First, I cut daikon into 20 thin (2-3 mm) slices, and put them in a bowl, added 1 1/2 tsp salt, rubbed, and let stand for a few min.
まずは、大根を薄く(2~3ミリ)に20枚に切って、ボールに入れ、塩を小さじ1.5杯入れ、もみ、数分置きました。

Initially, I thought I would make daikon gyoza, but I found some of the slices were too thick, so I decided to make daikon hasami yaki with these thick ones.
hasami < hasamu (to sandwich, pinch, etc.)
yaki < yaku (to fry, pan-fry, burn, bake, etc.)
最初は大根餃子を作ろうと思っていたのですが、中には厚過ぎる大根もあって、厚い大根で大根のはさみ焼きを作ることにしました。

The fillings were:
150 g ground pork
Naga negi
I added some potato starch to adjust the consistency.
Note: Currently, I’m into low-salt and low-calorie diets, so I didn’t add any salt.
具は:
豚の挽肉 150 g
長ねぎ
かたさを調節するため、片栗粉を入れました。
注:現在、低塩、低カロリー料理に、はまってるので、塩は入れませんでした。


I also refrained from coating the upper side of each daikon slice with katakuriko before placing the filling. Usually, katakuriko is used so that the filling could stick to the daikon slice.
また、大根の上に具を載せる前に片栗粉をまぶすことも止めました。通常は、具が大根にくっつくよう、片栗粉を使います。

Daikon hasami yaki:

大根のはさみ焼き:

We had these two dishes by dipping in equal amounts of soy sauce and vinegar.
この2つの料理は、しょう油とお酢を同量づつ混ぜたものにつけて食べました。

I made some daikon pickle:
大根の漬物も少し作りました。

I’ll talk about it tomorrow.
このことは明日話します。

Comments on Facebook